つなげる

モノコトデザインでは、設計を行う上で「9つの大事なコンセプト」を基に計画を進めます。
『つなげる』「考える」「取り込む」「あつまる」「簡単にする」
「やさしくする」「感じる」「灯す」 「かたちにする」
家づくり二十数年・・・設計を行ってきて、この九つのコンセプトが重要な「核」になると思っております。

「家族をつなげる」

同じ空間を共有することで家族はつながりが濃くなると思います。

ひとつひとつのコトが楽しくなるように人がつながる空間を考えます。

「部屋をつなげる」

部屋はブツブツ区切るのではなく、優しく区切る。

縦も横も一つの空間でつくる事がよいと考えます。

孤立した空間ではなく、家族の姿は見えなくとも気配は感じる。

家族がつながる空間で過ごすことで、毎日が楽しくなると思います。

「次世代へつなげる」

近年日本の家の寿命は短いです。

”親から子へ”と昔は引き継がれて行きました。

壊しては建てる。

そういった住まいではなく”愛着のある住まい”をつなげていきたいと考えます。

考える
取り込む
あつまる
簡単にする
やさしくする
感じる
灯す
かたちにする

モノコトの家、モデルルームが丸12年経ちました。
年月を重ね、どのように変化したでしょうか?こちらから現在の様子をルームツアーとしてご覧いただけます。

電話をかける