「人生後半のリノベーション」

 新築も考えたが、慣れ親しんだ思い出ある住まいで暮らす

遠賀郡岡垣町・リノベーションインタビュー

「やっぱり思い出ある住まいを残したい」

家族会議の結果、築80年を超える住まいをリフォームしようと決断されご依頼を受けました。
しかし今まで何回かリフォームをされてたくさんの不満もあったようです。

Q1.どのようなことで悩んでいましたか?


「今までお風呂の取替や子供部屋を増築したり、いくつかのリフォーム会社に頼んできましたが、綺麗にはなったが何か物足りなさを感じた。次リフォームする時は、しっかりとした提案と工事をしてくれる所が良かった。古民家のリノベーションは取り合ってもらいにくく・・・。
いくつか図面を作って頂いたが、要望をそのまま詰め込んだ間取りばかり。

プロの提案をしてくれる所はあるのだろうか・・・どこの工務店に聞いても良い返事が無い。
柱や梁が邪魔になって自分達が希望する間取りができるのか、暗い家に自然光を取り入れた間取りにしたいが、構造的にできるのか分からないと思い悩んでいました。」


Q2.モノコトデザインに頼んでみて感じたことは?


「初めて会った時、他社さんとは違い、要望だけを聞いて図面を作るのではなく、細かく話を聞いてくれて、現状の悩みや家族それぞれの要望をしっかりとヒアリングしてくれた事に驚きを感じました。
私達が言ったことだけでなく、プロの視点から良いアイディアが頂けると感じました。」

「途中「何でこんなこと聞くのだろう?」と疑問に思うことがいくつかありましたが、図面が出来上がってその意味が分かることが多々ありました。
こちらが言った言葉ひとつひとつをくみ取って頂き安心できました。こちらが気付かない細かなことにも気配りして頂き、打合せも楽しく進みました。」

「子供達も成長して、家族で集まる時間が減ってきました。夕ご飯を食べる時間もバラバラですし、部屋に入ってしまうと空気を感じることが出来なかった。
何とか食べる時間は違っても自然と家族が集まる空間を手に入れたいと思っていました。」

Q3.工事期間中はいかがでしたか?


「引越しの準備が大変でした(笑)
新しい家への期待感が大きかったです。工事中も打合せ内容を、都度説明して頂き安心してお任せすることができました。家が変わって行くのが楽しくて、最後の方は早く引っ越せないかとワクワクして完成が待ち遠しかったです。」

Q4.モノコトデザインに頼んで変わったことは?


「リフォーム前を知っている友人や親族もビックリするほど感動していました!
自分達では思いつかないデザインや使い勝手でとても満足しております。空間提案はもちろんですが、インテリアの提案もとても満足でした。
手触りの良いケヤキの一枚板のテーブルと家族それぞれの好みの椅子はとてもお気に入りです。パーソナルカラーや風水建築も取り入れて頂いた為、楽しくなりました。
新しい間取りで出して頂いた「きどり図」は、実践しています。」

 

モノコトデザイン日吉より

Q5.「人生後半のリノベーションのこだわりポイント!」はどこですか?


「家族が集まるのがダイニング」
空間を作るにはインテリアも重要です。今回は皆様が集まれる場所にダイニングセットをご提案。
福岡県大川市にて家具見学をご案内させて頂きました。福岡ではやはり大川家具がオススメ!

「古民家のリノベーションの大変さを感じており、プロの提案をもらう為には、どこに頼んで良いのか?」そこを悩まれていました。
築80年以上の古民家で立派な柱や梁を生かしたい気持ちと、新しいテイストへの期待。古民家特有の寒さや防音の問題など様々な要因が悩みの中には隠されておりました。
家族の世帯数も多く、生活リズムが違うためそれぞれが満足する空間をつくる必要がありました。
細かいヒアリングなどお話しさせて頂く中で、要望をしっかりまとめて頂きました。
皆さん喜んで頂いて毎日を楽しく過ごして頂けているようです。

【モノコトデザインのリノベーション】 その他の記事もどうぞ


・「人生後半のリノベーション」のこだわりポイント!」(事例)⇒ 記事はこちら

・「人生後半のリノベーション!」を終えて・・・・・

・リノベーション・建て替えのタイミング ・・・記事はこちら

リフォーム工事での問題点・起こりやすい不安点・・・ 記事はこちら

「中古住宅を買って好きなテイストに囲まれる!」(事例)⇒ こちら

【モノコトデザインへのお問い合わせ】

こちらのお問い合わせフォーム、もしくはお電話(092-410-4262)よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら


電話をかける